Return to site

台湾と伊豆、サイクリングで交流

伊豆半島を日本国内屈指のサイクリングの聖地にしようと活動を続ける伊豆創造センター(通称・美伊豆)がサイクリング先進国である台湾と提携し、様々な課題解決に向け取り組みを開始しています。

2017年6月には伊豆市観光協会天城支部とともに現地視察を実施して、サイクリングの専用コースやレンタサイクルのシステムなどを視察するとともに、現地の人たちと交流を深めた様子です。

 

台北市内にはサイクリング専用コースも用意されており、統一的なレンタルシステムや人気の台湾一周コース「ファンダオ」に伴う整備事業や観光事業者や住民のおもてなしなどを見学した模様です。

 

台湾では世界最大の自転車メーカージャイアントも存在する世界有数の自転車大国です。日本は自転車事業に関しては台湾からも学ぶ点が多く、これからも交流を活性化させてほしいものです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly