Return to site

大陸人と台湾人を見分ける方法

日本にインバウンド需要があふれかえり、外国人の落とすお金で潤う地域も増えてきています。最も訪日が多い国、中国と台湾。同じ民族の彼らですが、地域は異なるためその習慣や立ち振る舞いも異なります。それでは日本人の我々が大陸人と台湾人を見分けることはできるのでしょうか?

台湾のメディア・聯合新聞網がこのテーマにおけるネットでの議論風景を公開いたしました。

このレポートによると台湾人と大陸人はともに互いの違いを感じ取っているようです。しかし外国人は完全に理解しきれていないとしています。

多くの大陸人が訪日時にはわざと台湾人を名乗っているケースもあるようです。

話し方には明確な違いが存在するのですが、日本人には見分けは難しいため、あえて判断するなら、

「大陸人は反り舌音を使う」

「声が大きいのが大陸人、遠慮気味に話すのが台湾人」

「店員にありがとうというのが台湾人」

という意見が寄せられました。

また政治的な議論になればすぐわかると言いますが、これはお互い紛糾を生む可能性もありますのでできれば避けたいものです。いずれにしても同じアジアの同胞。お互い仲良くやっていきたいものです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly