台湾ウェットスーツ指数

基本 熱帯気候なので暑いが稀に冷える日も。

台湾の天気、気温は事前チェックしておきましょう。 思いのほか寒いこともあるので要チェックです。夏は30度を超える日も多いですが、冬は20度を切る日もあるなど、肌寒い日もあります。
台湾は台北を中心とする北部エリアが亜熱帯気候、高雄を中心とする南部エリアが熱帯気候に分類されます。日本と同じく台湾も夏場から秋にかけて台風がいくつも通過しますので、サーフトリップ前は入念に情報チェックしましょう。台湾気象庁サイトにて気温、水温などチェックすることができます。
台湾気象庁

水温のチェックも忘れずに


台湾の海水温は平均25度以上と高く、日本では太平洋の夏場にしか25度以上とならない温かい海水がほぼ年中あるといえます。しかし北部では亜熱帯ですので寒い日もあります。夏以外は必ずウェットを持参しておいたほうが得策です。日本と同様5~6月が梅雨時期、8,9,10月が台風シーズンです。特に台湾の台風は激しいことで有名ですので、台風シーズンのサーフトリップ計画は注意して臨みましょう。水温のチェックに大変便利です。
日本近海海水温

台湾ウェットスーツ指数(北部・東部)

北台湾、北東台湾のオススメのウェットスーツ指数です。

1月

シーガル

2月

シーガル

3月

シーガル

4月

シーガル

5月

スプリング

6月

タッパー・トランクス

7月

トランクス

8月

トランクス

9月

トランクス

10月

トランクス

11月

タッパー・トランクス

12月

シーガル

台湾ウェットスーツ指数(南部)

南台湾のオススメのウェットスーツ指数です。

1月

スプリングorシーガル

2月

スプリングorシーガル

3月

タッパー・トランクス

4月

タッパー・トランクス

5月

トランクス

6月

トランクス

1月

トランクス

2月

トランクス

3月

トランクス

10月

タッパー・トランクス

11月

タッパー・トランクス

12月

スプリングorシーガル

なんとトランクスだけでサーフィンできる月が年の半分近くありますね!これこそ南台湾の波乗りの魅力です。

サーフライド.netとは?

Surfride.netは台湾サーフィンの魅力をお伝えするサイトです。台湾は日本同様に四方から素晴らしい波がブレイクするサーフアイランドです。日本のサーファーの皆さんが少しでも快適に波乗りできるよう良い情報をお届けします。

人気コンテンツ

サーフライド.net HOME
格安航空券
台湾サーフィン宿泊
台湾サーフガイド
格安レンタカー
運転手付きレンタカー
台湾新幹線(割引付き)

運営会社

NowhereSurf LLC,
東京都江東区豊洲4-11-25
info@nowheresurf.com

当サイト記載のコンテンツの無断使用を禁じます。